清水健太郎建築設計事務所

ご挨拶

私は田園が広がる静かな田舎で小さな設計事務所を営んでいます。

田舎に暮らしているからでしょうか、数値では計り知れない“自然の恵み”にとても関心があります。
そんな私が家をデザインする際に大切にしているのが“気持ちのよさ”です。大きな窓から入る光や風をリビングの床にゴロンと寝転んで家族みんなで感じてみたり、足だけが見える場所や、声だけが聞こえるコーナーなど、それぞれが“気持ちのいい”と感じる距離や空間をその時々で見つけ、そこで思い思いの時間を過ごす。
このように、家族がくっついたり、時に少し離れたりしながらも、日々を気持ちよく、楽しく暮らしていくことこそが、何よりの幸せなのではないでしょうか。
こんなことを思いながら、空間、素材、住まい手の暮らしぶりを織り交ぜた家を一つ一つデザインしています。また、住みはじめた後に家を訪問し、お施主さまの楽しそうな暮らしぶりを拝見させて頂くことも私のよろこびの一つです。

もし、当事務所にご興味を持って頂けるようでしたら、難しいことは置いといて、大きな夢や希望だけ持って気軽にお問合せ下さい。

よろしくお願いします。

一級建築士 清水健太郎

お気に入りの一枚:~施主さまの暮らしぶりを撮影させて頂いた後の記念写真より
(右から3番目が私)~

Concept

『気持ちのいい暮らし』





環境のデザイン

~自然の恵みを感じながら暮らす~


光、風、緑などの自然の恵みの大きさは、数値では計り知れないものがあります。雲間から顔を出した太陽の光がさーっと入ってきたり、風がふわっと抜けていく。そんな自然を身近に感じられる空間は変化があってとても楽しく気持ちがいい。空間に自然を呼び込んで、季節も身近に感じるような空間をデザインします。




素材のデザイン

~素材の風合い、経年変化を楽しみながら暮らす~


家は何十年という長い時間使い続けるもの。素材が新品の時にはどんなものもきれいです。しかし、ずっとそのままの状態を保てる素材はありません。5年、10年、20年という長い間に住まい手と共に変化していく素材を中心に提案させて頂いています。また、高級な素材というよりは、素朴でできるだけ身近に手に入る一般的な素材を丁寧にデザインすることを心掛けています。




暮らしのデザイン

~自分らしく、気持ちよく暮らす~


人の暮らしぶりはみんなそれぞれ。家の中では肩肘張らずにいたいものですよね。まずは家づくりのことに限らず、暮らしぶりについてざっくばらんにお伺いしながら、日々を気持ちよく、のびやかに暮らしていけるよう、“暮らし”をデザインしていきます。

事務所概要

名称
清水健太郎建築設計事務所
所在地
761-8046 香川県高松市川部町1866-4
TEL
087-886-5934
Mail
info@shimizukentaro.jp
事務所登録
一級建築士事務所 香川県知事登録 第2384号
管理建築士
一級建築士 清水健太郎 国土交通大臣登録 第357037号
加入団体
香川県建築士会
事業内容
建築設計及び監理業務
開設者
有限会社アトリエ清水 代表取締役 清水健太郎

事務所開設者企業概要

商号
有限会社アトリエ清水
代表取締役
清水健太郎
取締役
清水邦計
資本金
3,000,000円
社員数
3名
事業内容
建築工事及び建築板金工事の施工

会社沿革

1930年清水亀太郎が川部町にて建築板金業創業
1975年川部町1866-4番地へ移転 清水板金工業所 代表 清水清
2005年法人化 有限会社清水板金 代表取締役 清水邦計
2006年建設業の許可取得
2007年二級建築士事務所 清水板金建築士事務所 開設
2009年改組 有限会社住まいのアトリエしみず 代表取締役 清水健太郎
2014年一級建築士事務所 清水健太郎建築設計事務所 開設
2016年改組 有限会社アトリエ清水