清水健太郎建築設計事務所

ご挨拶

はじめまして。
数あるホームページの中から当事務所のホームページをご覧下さりありがとうございます。

私どもは「風土と暮らし」をテーマに、自然素材や光、風を含めた周辺環境、そして人の暮らしに配慮した設計、デザインをさせて頂いている小さな設計事務所です。

お施主様は住む土地を決め、その環境の下、かけがえのない家族と共に日々の暮らしをスタートさせます。そして何気ない日常は積み重なり、やがてそこは家族にとってかけがえのない我が家となっていきます。

家は家族にとって安らぐことができる、還る場所。
ご要望をお伺いしながら、家族にとって暮らしやすい家となるよう心掛けています。

また、完成後に、お手伝いさせて頂いた家にお伺いし、すくすくと育つ子供たちを見ること、幸せそうに暮らすお施主様の姿を拝見することが私にとって何よりの喜びです。

今後もお施主様に喜んで頂けるよう研鑽を重ねて参りたいと思います。

一級建築士 清水健太郎

お気に入りの一枚:~施主さまの暮らしぶりを撮影させて頂いた後の記念写真より
(右から3番目が私)~

Concept

『風土と暮らしのデザイン』

~“安らぐことのできる還る場所“をデザインする~




環境のデザイン

~自然の恵みを感じながら暮らす~


光、風、緑などは人を癒してくれる自然の恵みです。

環境をデザインするとは、敷地周辺との関係性をデザインすることであり、雲間から顔を出した太陽の光が室内にさーっと入ってくるのを楽しめるようにしたり、風がふわっと抜けていくのを感じられるようにすること、また、季節によって変化する緑を楽しめるようにすることでもあります。

住空間に自然を呼び込み、身近に感じながら過ごせるよう環境をデザインします。




素材のデザイン

~長く快適に、経年の風合いを楽しみながら暮らす~


家は何十年という長い時間使い続けるもの。素材が新品の時にはどんなものでもきれいなものですが、ずっとそのままの状態を保てる素材はありません。どのようなものでも必ず変化、劣化していきます。5年、10年、20年という時間に耐え、変化しうる素 材と、そうでなく単純に劣化してしまう素材があります。

私どもが提案している素材は、長い年月の使用に耐え、メンテナンスしながら継続して使える素材や風合いが出る素材。家の経年変化も楽しめるようデザインします。素材に関しては高級な素材や特別な素材は使わなくとも、素朴でできるだけ身近に手に入る一般的な素材を、丁寧にデザインすることを心掛けています。




暮らしのデザイン

~自分らしく、のびやかに暮らす~


人の暮らしぶりは百人百様。まずは家づくりのことに限らず、生活全般についてざっ くばらんにお話をお伺いさせていただきながら、日々を楽しく、のびやかに暮らして いけるよう、“暮らし”をデザインしていきます。

事務所概要

名称
清水健太郎建築設計事務所
所在地
761-8046 香川県高松市川部町1866-4
TEL
087-886-5934
Mail
info@shimizukentaro.jp
事務所登録
一級建築士事務所 香川県知事登録 第2384号
管理建築士
一級建築士 清水健太郎 国土交通大臣登録 第357037号
加入団体
香川県建築士会
事業内容
建築設計及び監理業務
開設者
有限会社アトリエ清水 代表取締役 清水健太郎

事務所開設者企業概要

商号
有限会社アトリエ清水
代表取締役
清水健太郎
取締役
清水邦計
資本金
3,000,000円
社員数
3名
事業内容
建築工事及び建築板金工事の施工

会社沿革

1930年清水亀太郎が川部町にて建築板金業創業
1975年川部町1866-4番地へ移転 清水板金工業所 代表 清水清
2005年法人化 有限会社清水板金 代表取締役 清水邦計
2006年建設業の許可取得
2007年二級建築士事務所 清水板金建築士事務所 開設
2009年改組 有限会社住まいのアトリエしみず 代表取締役 清水健太郎
2014年一級建築士事務所 清水健太郎建築設計事務所 開設
2016年改組 有限会社アトリエ清水